ハイローオーストラリアで両建てを使った攻略法を解説!手堅く稼げます

ハイローオーストラリアで両建てを使った攻略法を解説!手堅く稼げます ハイローオーストラリアの攻略方

「ハイローオーストラリアで手堅く稼ぐ方法が知りたい!」
「ハイローオーストラリア初心者でも勝ちやすい手法とかないの?」

こんな疑問は、ハイローオーストラリアで両建てを使うことで解決することができます。

この記事の見どころ
両建てを使って、ハイローオーストラリアで実際に手堅く稼ぐ様子を公開します。ハイローオーストラリアが初めての人でも簡単に真似できる方法なので、両建ての凄さを実感してみてください。

両建てはハイローオーストラリア初心者におすすめの取引方法

両建てはハイローオーストラリア初心者におすすめの取引方法

両建てはハイローオーストラリア初心者でも使いやすい取引方法ですが、その理由がこちら。

  • HIGHとLOWにエントリーするだけだから誰でもできる
  • 分析が必要ないから簡単
  • 損失が少なくなる
  • ペイアウト率次第で利益も出せる

簡単に言えば、両建てをマスターすると、ハイローオーストラリアで稼ぐのが簡単になるってこと。

そして両建てには2パターンの方法があります。
次では、それぞれの方法について解説していきますね。

ハイローオーストラリアでターボスプレッドを使った両建て

ハイローオーストラリアでターボスプレッドを使った両建て

1つ目の両建ての方法は、30秒ターボスプレッド(ペイアウト率2.3倍)を使うことです。

ハイローオーストラリア初心者で両建てを試してみるなら、まずはこっちのパターンがおすすめ。

30秒ターボスプレッドでの両建てのメリットとデメリット

メリット

  • エントリー以外は手を加えないでOK
  • ペイアウト率が高いので利益が簡単に出せる
デメリット

  • スプレッド幅内で判定時間を迎えると損失は2倍
  • チャートの急激な変動に約定拒否される場合がある

多少のリスクはありますけど、
30秒取引などの値動きが激しい(チャートの変動が激しい)相場でエントリーすれば
スプレッド幅の間で止まることってあんまりないので、大した問題じゃなかったりします。

約定拒否に関しては他のバイナリー業者に比べたら若干起こりやすいですけど、
約定拒否が起こったからって必ず負けるわけではないですからね。

30秒ターボスプレッドで両建てしてみました

ということで、実際に30秒ターボスプレッドで取引をしてみました。

30秒ターボスプレッドで両建てしてみました

一見このまま上昇していきそうなチャートですけど、
保険をかける意味でも両建てでエントリー。

本命はHIGHですけど、30秒後がどうなるかなんて誰にも分かりませんので。

30秒ターボスプレッドで両建てしてみました

結果が上の画像になるんですけど、まさかの本命が外れて、反発してLOWに行きました…。

が、しかし。
両建てでエントリーをしていたので、トータルで15,000円の利益をゲットです。

ハイローオーストラリアの操作方法さえ分かれば小学生でも再現可能なので、
デモ取引で稼げるかシミュレーションしてみてください。

ハイローオーストラリアで転売機能を使った両建て

ハイローオーストラリアで転売機能を使った両建て

ハイローオーストラリアで両建ての2つ目の方法は、転売機能を使うことです。

転売の決済のタイミングがあるので、多少の慣れは必要になります。
ただ、初心者の人でもデモ取引に慣れちゃえば、そんなに難易度は高くないです。

ちなみに転売可能なのは判定時刻の1分前までなので、その点に関しては注意が必要です。

転売機能を使った両建てのメリットとデメリット

メリット

  • 転売で狙ったタイミングで決済できれば利益が大きくなる
  • スプレッド幅なしで取引できれば勝ちの範囲が広がる
デメリット

  • 転売のタイミングを決める裁量が必要
  • 転売を使わないと利益が出ない

先に紹介したターボスプレッドを使った両建てよりも難易度は少し高くなりますけど、
両建てで利益を多く出したいなら、転売を使うのがベストですね。

転売機能で両建てをやってみました

というわけで、両建てと転売機能を掛け合わせて使ってみました。

今回はスプレッドなしでもペイアウト率が高め(1.9倍)の3分ターボ取引を使いますけど、
この辺りは転売ができる取引方法なら自由に選んで貰って大丈夫です。

転売機能で両建てをやってみました

まずは普通にHIGHとLOWにほぼ同じタイミングでエントリー。

転売機能で両建てをやってみました

この後、明らかに負けそうな方を転売して損切りです。

50,000円の権利を30,182円で売却したので、この時点での損益としては、マイナス19,818円。

転売機能で両建てをやってみました

途中で危ない所もありましたけど、残したポジションの予想が当たったので、50,000円が95,000円に。

両建てのおかげで、トータルでは25,182円の利益ですね。
ペイアウト率で計算すればおよそ1.5倍で、なおかつローリスクでできたので、かなり上々です。

こちらも簡単に真似できるので、デモ取引で試してみてください。

ハイローオーストラリアの両建てで注意すること

ハイローオーストラリアの両建てで注意すること

ハイローオーストラリアの両建てエントリーは以上のようになりますけど、注意点もあります。

  • やりすぎると口座凍結の恐れ
  • ガッツリ稼ぎたい人には不向き

この2点について紹介していきますね。

やりすぎると口座凍結される

両建て自体は禁止行為でも何でもないんですけど、
連続でエントリーする行為に関してはハイローオーストラリアで禁止されています。

とは言っても、明らかに連続エントリーをやりすぎた場合の話であって、
今回紹介したように少しの取引であれば何も問題はありません。

実際に僕も何度も両建てやってますけど、現状、何も問題なくやれています(笑)

ガッツリ稼ぎたい人には不向き

両建ては大きく稼げる方法ではなく、あくまでもコツコツ派の人に向けた手法です。

ガッツリ稼ぎたい人にとっては、少しもどかしい感じはあるかもしれません。

ただ、どうしても今日の取引を勝ちで終わらせるように調整したい時なんかは役に立つと思うので、
ガッツリ派の人も飛び道具として覚えておくと良いと思いますよ。

ちなみに他のバイナリー業者で両建てをやろうとしても、サービスが悪すぎて稼ぎづらいというのが正直な意見。

初心者ならハイローオーストラリア一択なんですけど、詳しくは
ハイローオーストラリアがバイナリー初心者におすすめな理由とは?
をご覧になればバイナリー業者選びで間違うことはないはず。

以上がハイローオーストラリアの両建てに関するあれこれでした。

気になる人は試してみてくださいね。